あそこが臭い人の対策

あそこの臭いは自分でも嫌なのですから、当然周囲にも嫌な臭いです。
ここではあそこの臭いを防ぐ簡単な3つのポイントを伝授します。

 

■生理の時、ナプキンをきちんと取り換える
当たり前のことで、生理中に使うナプキンはたとえ汚れていなくても
きちんと取り換えましょう
たとえば3時間に1回取り換えてもいいのではないでしょうか。
雑菌が目に見えませんから、汚れていないようでも雑菌はいます。
時間が経過するにつれて雑菌は増え、あそこが臭うようになります。

 

■専用のソープを使い正しく洗う
あそこを清潔に保つためには、あそこを洗うのが基本ですが、
何でどのように洗い方かがポイントになります。
できるだけあそこは専用のソープを使うことと、
正しい洗い方である泡で洗う感じで丁寧にやさしく洗いましょう。
なお、あそこ専用のソープは無香料・無色素で弱酸性のものにします。

 

■あそこの通気性を常に考える
あそこの通気性を良くすることで臭いの発生を防ぐことができます。
したがって、ストッキングやガードルなどを重ね履きは通気性が悪くなります。
やむを得ず長時間着用する時はできるだけゆとりのあるものにしましょう。

 

■ここまでのまとめ
以上があそこの臭いを防ぐための3つのポイントで、おさらいをすると、
ナプキンをこまめに取り換えること、あそこを正しい方法で洗うこと、
あそこが蒸れないように通気性に配慮することです。
それは分かっていると、頭では理解していても、
日常生活ではともすればお座なりになりますから、これらのポイントを守らないと。
あそこが臭うようになります。